MENU

引越しをする事が決まり、いざ引越し業者を頼もうとしたところけっこうお金がかかる事が判明しました。
一人暮らしなのでもう少し安く出来るかと思ったのですが考えが甘かったです。
引越し後にも何かとお金がかかる事が予想出来ますし、ここはちょっと節約して・・・
という事で友人達と私の三人で何とかする事にしました。
引越しに必要な軽トラックは父親が持っていますのでそれを借りるとして、必要な費用は友人達への食事代くらいです。
これはかなり格安で引越しする事が出来ると喜んでいたのですが、実際にやってみてすぐに後悔しました。
一見軽そうに見えるものでも案外重いのです。
何にも入っていないタンスなんて簡単に運べそうだと思ったのに壁を傷付けないようにと気を使って運ぶとけっこう大変です。
さらに冷蔵庫や洗濯機は想像以上の重さで、途中で何回か挫けそうになりました。
古い家を出る時はまだ何とかなったのですが、新しい家へ家具を入れる時は本当に地獄のようでした。
まさか引越しがこんなに大変なものだなんて思いもしなかったです。
もっと簡単に出来るかと思ったのですが、本当に考えが甘かったです。
次回引越しする時は引越し代をケチらずに引っ越し業者を利用しようと固く決心しました。
やはり餅は餅屋ですね。