MENU

便利屋さんに引越しを頼めるか

 

便利屋さんという業があるのは皆さんご存知でしょう。
そこに引越しを頼めるかといえば答えは微妙です。

 

その便利屋さんが運送業の届けて出をしていれば問題はありませんが無ければそこの運搬器具を使っての引越しはできません。
中には貨物軽自動車運送事業の届出をしている便利屋さんもありますのでそこに関しては可能です。
便利屋さんにとってみれば引越しを請け負うのは美味しい仕事となります。

 

そもそも全てとはいえませんが便利屋さんの仕事の主なのが廃品回収のようです。
引越しをする家では大量の廃品が発生します。

 

其の中から商品になる物、中にはお宝といえる品が有るやも知れません。
廃品を処理するにも手数料が受け取れます。
中には廃品処理代を受け取りながらそれを売る事も出来る商品があります。

 

代表例がエアコンです。
エアコンの室外機はそれ専門の窃盗団が居るくらいですから高く売れます。
エアコン撤去は大変な作業となりますから工賃も馬鹿になりません。
撤去料として一台5千円を請求されても高い値段とはいえません。

 

大きい家なら各部屋に一台は設置されていますから簡単に10万円くらい稼ぐことができます。
同じように処理費用を請求できて売却できる物は多くあります。

 

引越しに関しては提携運送業者に下請けさせる事も出来ますので一部違法を承知で請け負う事もあるようです。
見積もりを取ってみれば判りますが繁忙期なら専門業者に任せるよりかなり安価で引越しが出来ますので検討の価値はあります。